芸艸堂の木版画は人間国宝岩野市兵衛が漉いた和紙を用い熟練の摺師が摺上げた木版画です。
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
は店舗・WEB対応が休みです
 
 
 
 
 
 
 
 
 

河鍋暁斎木版画ー鼠

商品名 : 河鍋暁斎木版画ー鼠

価格 : 5,400円 (税抜き5,000円)

ショップポイント : 50

数量 :    残りあと1個


ショッピングカートに入れる

 4000円以上は送料無料

没後120年記念 木版本「暁斎楽画」より再摺り
河鍋暁斎1831(天保二)年〜1889明治二二)年

 
 下総国古河(現茨城県)の生まれ。幼少より絵を好み、国芳の画塾で
浮世絵を狩野派の画塾で狩野派を学ぶ。
安政2年「狂斎」と号し狂画錦絵を描き始める。
明治4年「暁斎」と名を改める。
生涯に亘って肉筆画・天井画・能狂言画・錦絵・版本・挿絵と
縦横無尽に活躍した。
そのウィットとユーモアに溢れた独特の画風は、人々の心を揺さぶり、
当時から海外での関心も高かった。
「暁斎楽画」は明治14年、東京書肆武田伝右衛門と森田鉄五郎により
出版され、その後、京都芸艸堂が求版・出版した。そして今回、初版
から数えて130年ぶりの再摺りとなった。


■仕様  
版木:彫師不詳 明治14年(1881)制作 芸艸堂伝承版木
絵:鳥の子和紙 サイズ28×20.5センチ マット寸法48.5×35センチ
備考1
本品はマット付の価格となっております。額装をご希望の方は、
「暁斎専用額」をご覧ください。
備考2
伝承版木より再摺り全図を掲載した木版本「暁斎楽画」はこちら。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません